26 4月, 2016

どこでもリサイタルステージ2製作日記2

1のほうは1LIで3人まで座れるようになっている。
一人目がシンガーで二人目以降がオーディエンス。

シンガーとオーディエンスはシンクロして動く。



次の2は次の方法を試したい。

一人目だけが家具に座る(シンガー)
二人目以降は家具をタッチするとその場でアニメを再生させる。(オーディエンス)

これによって オーディエンスの数に制限がでない上に※1
1LIでいける※2


※オーディエンスscriptと使用中ユーザーを管理するscriptのメモリ数によるので実際は30人くらいまでか?
※2 スカプリの内部などはアバターがobjectに座れないバグがありそれに対応した多人数SITを1LIで作るのは無理だがこれはシンガーのみが家具に座るので1LI据え置き



この2日 仕様を変更しながら何度もscriptを書きなおし
最終的に シンガーとシンクロして動かさなければいけないのでオーディエンスは1script=一人。
基本は8人までとして、あとはお客さんが任意追加できるようにscriptを別途つける。
8人でも人が集まっていればシンクロして動くのはきつそうだよね。

アニメーションもシンクロでまったく同じ動きはきもいとおもうので1script=一人 になってしまうなら仕草をそれぞれランダムでかえうようにしたい。




最低限動くようにはなった。(アニメはまだ)
ややこしいのは、アニメ再生のためのパーミッション許可を求め、
拒否した場合、
なかなか許可をおさずにいる場合、突然その場からいなくなった場合、など
あらゆる状況を想定して使えるオーディエンスscriptリストを追加したり削除したり、使用中ユーザーリストを追加したり削除したり、




scriptを止めるタイミングや・・
使われていないスクリプトを止めておくので、不要なリンクmessageの受信等しない。
ただscriptが入っているだけでSIM内で使えるメモリ数からその分確保されるようなので動いてないからといって無闇に増やすわけにもいかない。





ちょっとモデルなおそう→殆ど入れ替え はいつものことだけど





PC組みなおしのほうにいきそうです。

24 4月, 2016

どこでもリサイタルステージ2製作日記1











昨年はガチャばかり作っていたので家具コーナーの商品のクオリティはあがっていない。
旧作のお粗末な見た目をアップグレードすること自体は1つあたり数日もかからない筈だが、時間があっても手をつけられない理由は旧作をかった人への思いがあって。


選択肢はたくさんあるようで、自分がとれる選択肢はもう少なくなっていた。
今まで様々なアプデを試し結果をみて、こうしなければならないとおもっている事がたんに強迫観念でしかないことを認めて捨てることにした。


やったことにあまりいい反応は得られず、モチベはさがり
やらない選択を選び続けたが
多分これが一番いい方法。

・見た目が古臭い旧作のリモデル。
・リモデル発売後、2ヶ月くらいは割引販売。

やらないよりやるほうがいいくらいにとにかくハードルをさげてやりはじめる。








はじめてしまうと色々おもいついて、やりたいこともでてくる。
時間に余裕があればそうして脱線していくのも楽しみなところ。

「2」にしてしまっていいくらいに機能性アップを目指したい。






18 4月, 2016

好き勝手にやる副産物




で作り始める。
この前は風呂用のフルパーアニメのアプデやってたんすけど、
全然面白くなくて1日20分くらいしか作業できなくなってたんで、気のおもむくままにやりたい事をやることにした。
ちなみにそっちはあとADなおすだけなんすけどww




単に曲線がほしかったんすけど・・





柵カテゴリーに1500アイテムあってかわいくて曲線のあるのがないなんて!








ああ!デザインってこうやってできていくんだね!








積み木与えられたときの俺は無敵だぜ・・





ああ!こんな感じも素敵ね!






裏からみて、重なりがちらつかんように、片方は厚みを薄くしてます。




これのDEMOがガチャDEMOコーナーにあって(そもそもDEMOじゃなくて本気使い)
ガチャDEMOコーナーはAnimalキューブスツール2がeventからかえってきてから公開になるので21日以降の発売となります。

好きなことしてちょっとエネルギーあるんで今のうちに販売作業を半分くらい片付けておこうかなと・・

あとMちよがパステル系の家具つくっててデコにつかいたいというのでパステルもだします。






LOD2は省略なし。
LOD3で平面になってるけどUVは維持しているのでカメラひいた状態でちゃんとそれっぽく見えます。


これ、AD作る1時間分の作業代もでないんちゃう?っておもいつつやってたんすけど、お店以外でもYardrや、部屋のデコにもつかえる可能性を感じたので当初200Lを予定しとったんすけど150にします。
それ以上下げてまで数でなくていいかな。店舗什器だかんね。


10 4月, 2016

天日干しに戻れないんだ

ワークアウトマットの昔のアニメをみて、あの頃みたいに時間を気にせずじっくりアニメを作るなんて
もうできないんだろうなと考えていた。


以前のSLは設置物はわりとtransferガ多かった。家具もそうだけど植物なんかもね。
複数おくものは複数かってくれというスタンスだ。
僕はアニメで売っているっていう自覚があったんで、毎回アニメを新作にしていた。
リメイクすらも申し訳ない気持ちがあったほど 毎回新しくしていた。
1分アニメが可能になれば1分つくらなければ気が済まなかった。
なんだったら複数つなげてもっと長くした。
モデルがださかったからアニメだけ抜き取って使ってくれればいいやっておもっていた。

その頃はTRANSFERで売る事が許されたからそれでも成り立っていた。
そしてそれが僕の望む形であったのは間違いない。

slをさぼっている間に色々とかわってきた。
コピーにしろという要望も多くなってくる。
よりクリエーターとお客さんがはっきりわかれ、
アニメを抜いて使ってもらうというDIYな使い方よりも完成品を求められた。

他の家具屋同様、コピアブルにかえ、アニメを使いまわしその変わりやすくする、
ということで値段を半分にした。(その半額でトランスファーをだすとトランスファーのがでる罠)

しかし販売方法のニーズを他とあわせても昔からのお客さんが俺に求めるのは変わらない作り方だった。

これはスーパーの乾燥機で作る干物の値段で天日干し干物を提供しなければいけないようなものだった。

天日干しを食べたいお客さんにとって僕のだす干物は干物にあらず。

誤解されたくないけど彼らに恨み節をいいたいのではない。
売り方が下手なのは全面的に売り手が悪いとおもっているので。


アニメやコンテンツに時間をかければかけるほど、作業代の回収が難しくなってくる。
僕はもう天日干しに戻れないし、向かうべきとこは決まっているのに、ジレンマを抱えている。

まだ半端だから仕方ないけど、ちょっと宣言しておきたかった。もう天日干しにはもどれない。


(なんかしらんが宣言したいことを濁しつづけた)

キラキラした思い出のワークアウトマット

ワークアウトマットのアニメを最初に作ったのは2012だった。

HD WORKOUT MAT

長いSLからの休みから戻り、モデリングはリハビリをかねて単純なもの
(毎回そういって一個作ったら半年やすむのでリハビリモデリングばっかになってた)
楽しいアニメをいっぱいいれようとおもった。
特に迷いも無く一ヶ月製作をしていた。

そして発売。

あまり反応がよくない。

その後2年、じわじわと売れる。
ずっとじわじわと売れていた。 口こみはたしかに得られている感。
1年後に同じトレーニング系の「ダンベルラック」を発売したときも売り上げはあがった。
しかしその後もじわついていた。どっちもじわついていた。
これは大きく露出すれば当たるとふんだ。

僕はeventでこのワークアウトマットを発表することにした。2014年になっていた。

そのevent数ヶ月前に、レッドマーケットというeventがあり、最初オファーもらった時は15日後ってことでまずまず無理だとおもい断ったが、すごく押してくれたので満足いかない部分は今後updateすればいいかと、とにかくeventまでほとんど寝ずに作った。
2年ぶりのエロ家具だった。予想以上に売れた。
僕はその後製作を15日延長し、小道具のち○こやGOアニメを追加した。

僕はその成功をうけて、eventに気持ちがむいていったのだった。

eventは6月ときまっていたけど詳細がeventまで2ヶ月きったもこなかったので、
自転車で自分探しの旅にでるなど間違った方向にいっていた。

event一ヶ月前から作りはじめる。

世の中はモデリングが新しければ新作といわれ、モデリング基準な考えになっていたが僕はまだそれを重要視していなかったようだ。

ワークアウトマットをMeshで作りなおし、アニメーションもほどほどに作り直す。
やりたかったことといえばミットワークをいれてたのだが、ミットとグローブを装着させたかった。
グローブをつくったらマススパーなどをいれたくなる。なかなかパンチのある商品になった。
そして発売した。

[HD]workout mat DELUXE movie

期待が大きかったゆえ、こんなものなのか?という印象をもつ。
確かに店で発表するよりは売れたのは間違いないのだが、店でうればダンベルラックもうれたし普段やらない割引もしているし。
だがその後、それは現状では悪くない売れ行きとしる。
(一週間かけてつくった景品を販促に使ったのは付け加えておく・・(通称 佐川Q)
これを過去2度やったが2度とも2倍ほど売れたので)

そしてまた殆ど作業時間代がペイされぬまま、じわ売れのターンとなる。
口コミの窓口が増えたはずだが、けっしてそのじわ数があがるわけではなかった。

それから2年、eventに期待をし いべ畜となるわけだけど、商品が増え続けても店の売り上げはeventにではじめる前からずっとかわっていない。
そして、作業代の回収など心配などせず作れたのがこの商品が最後だったとおもう。

それを今回 ワークアウトマット(高反発)を作りながら思い出していた。
僕の悪い製作に対しての強迫観念はほとんど消え去り、
あかぬけてしまった感がある。
古くから応援してくれていた人には申し訳なさもある。
だけどこのままではSLでの製作を諦めるしかなくなる。なので僕は変わり続ける。

[HD]Workout mattress(High Resilience  foam)

ワークアウトマットカジュアル 製作日記(5) 〆




アニメ



デラックス版で目玉となっているミッとワークやマススパーを今回のではぬいています。
その代わりに派手なアニメをいれたいとばくてんいれたんすけど。

今回マススパーやらぬいたのはそれらのアニメにはPROP(小道具)が必要ってのが1つの大きな理由でして、
そうでなくても割と、その商品でうけがよかったアニメは使いまわさない傾向があるんすよね。
それのアニメで気に入ってかってくれたのなら、 後からでたものにもはいっていると あっちのがよかったってなるんじゃないかと。でもそれってすげえ限定的な状態なんだよなあ。
アニメでしか商品をみてないしw 

両方買う人はより良いアニメがどっちにもはいってたほうが嬉しい、片方しかかってない人は、それが初見になるわけだし。

(アニメでしか商品をみない)ってのはまさに俺がもってる感覚で、これだけで長いこと売ってきた感あるんで当然ちゃ当然なんだけど、今はそういう時代でもないので早く捨てなければとおもう。
ただ古い服をきている人がまだいるように、古い感覚のままの人もいっぱいいるし、
それが必ずしも悪いことではないとおもう。
作るほうも買うほうも間違いなく減ってはいくので俺は早くおりたいけどねw



製作日記と関係ないんでこれはまた別で書くとして、
短い3つのアニメを追加して完成しました。

動画
[HD]Workout mattress(High Resilience  foam) PV

[HD]Workout mattress(High Resilience  foam)

[HD]Workout mattress(High Resilience  foam)wip

04 4月, 2016

ワークアウトマットカジュアル 製作日記(4)




TSSのテーマが春なんだ。
色でなんとかなるとおもったんだ。
最初のもっとふにゃふにゃした形ならよかったかも。

作り直してカチッとしちゃったもんであわない。

でもおもったよね。

オレの店にこれだけパステルよ。 かしくね?

店に戻ってきてからの事を最近考えるよ。











へっぷっぷー


03 4月, 2016

ワークアウトマットカジュアル 製作日記(3)




形があまくなるのもそうだけど、パズルを並べなおしも面倒ww
LOD2を作り直す度にもならべなおした・・

んでしわがはいらないか確認しながらパズル上面の頂点収束させていく
SLでUPして光沢つけてしわがみえないのを確認し、それをもとにLOD2もつくる。

ならべてUP確認。


LI4


さらにへらす


LI4


・・・・







ポリゴン減らす前に戻すこともできるけど、ポリゴンが少ない方がいくらかは軽くなるとおもうんで、
減らした方でいきます。

小さいアイテムだとlod別を作るにしても綺麗にみせるためでまあまあLI1安定ゆえ やったことが失敗におわることはない。
でもこういうLI1 おとす作業って同じLOD別つくったりするにしても何度もやり直しになるんで本当、1日分の作業時間奪われて結果でんことあるわ・・。



このサイズでLI4で決定します。

02 4月, 2016

ワークアウトマットカジュアル 製作日記(2)




lod2を2度つくりなおしたが、崩れすぎる。そりゃ削りすぎるからだけど、
それでもLI4だもんな。他のプランを試す。


A)フェイクの三角メッシュを足す。
頂点を重ねてSL上では見えず、バウンティングボックスだけがでかくなる



b) aのメッシュをすこし上にあげてバウンティングボックスをでかくする。

C)
Bの位置で頂点を重ねず3角面のまま





object表示、公式・中設定でlod2になる距離までカメラをひく。
バウンティングボックスが小さいAのみマウスで1スクロール分早く省略された(雑)


LIは
A)3
B)4
C)3

割と予想通りの結果がでた。
選択したときに三角の面がついていると無様ではあるんだけど、こっちのほうがLIがさがるんだ。



次にLI4選手権。
LI4でいられるサイズを探る。




この時点でBがLI5になり脱落
しかしこのあと、数センチでかくするだけで全部LI5になりました・・

一番右は影と同じサイズの板を3カク面のかわりにおきましたw 少しは見栄えがいいかと。
LI4かな~~







計算して見て! 結構いってない!?

ワークアウトマットカジュアル 製作日記(1)

パズルマットを組み合わせたものをワークアウトマットにするんだよ。


しかしながら甘く考えていました
パズルピースの1/4をつくる 




ミラーで4角にコピー。
縦向き、横向きと交互にはめて5X3 15ピースのパズルマットを作る。
噛みあわせがずれているとこはzbrushのひっぱりぶらしであわせていく






んで、zbrushの自動リトポしたら稜線がきれいにループしてなくて。
多分、左右対称じゃなくなったからかな。

それでもuvはきれいに展開されたし
Cushionだしちょっとぐにゃぐにゃ感があったほうがいいとおもってそのまま続ける。

重なってる部分の頂点をしこしこ5時間かけてけして・・

でも8LIからさがらない・・・


形がどんどん無様になっていくのでベースの形からつくりなおし。


次はかっちり噛み合わせがあうように丁寧につくって、zbrushで自動リトポしたらきれーにそろう。






zbrushさすがだよな・・

BLENDERにもってって特にシームもきらずそのままuv開いてループ選択で余計なポリゴンを消していく。




んで lod2でこんだけ崩してli4




びみょい!


アニマルキューブスツール2 製作日記(7) 〆

ANIMAL CUBE STOOL2 gacha-Clover Cushion

ANIMAL CUBE STOOL2-wood Cushion


できたよ。
もう時間たったから書きたい事ないよ。


出品しているイベントは今日、17時半頃 openとおもわれます。

http://maps.secondlife.com/secondlife/Dolcenotte/194/194/3003

4/20以降は本店設置です。
それまではRAREレート7%にupしております。
10%とかにするとコモンよりRAREのが当たりやすくなるんで。

やらしくおなしゃす




+LABEL+

paypal (1) アドオン (1) ベンチ (1) レート (1) (1) 作業時間 (1) 製作 (34) 宣伝 (4) 妄想 (14)