20 7月, 2016

見劣りするまでの期間4年

家具はアパレルのように流行り廃りがないので、技術的な進歩で見劣りするまでの期間を4年程度と考える。
そこから売れる数を予想する。(和物はちょっと減るけど、旧作を置けるEVENTが多いので、それで補えたりする。)
多分、それ以上はないだろうとおもう。(以下もないとおもっている)
その上で時間を考えて作らなければいけない。。

それ以前のデータは意味がないとおもい2010からのtransactionをexcelで集計しているのだけど、
販売数でソートしてみると売れてるものは値段もジャンルもバラバラだ。
むしろ値段の影響は少ない。

ガチャはだいたい個数だけだと10倍売れるのをみとけばいいかな。
売れるのはEVENTに限るので初だしのEVENTでいくつさばけるかによるし、その後の扱い次第なんだけど旧作OKなとこに何度か置ければのびるかな。

アダルトはメッシュ以降スケベンチしかだしていないので参考にならないけど、月の販売数は掛け軸だったりDIYエンドテーブル(機能なし)と差がないのだ。
で、DIYエンドテーブルみたいな機能なし家具など絶対ペイできないから作ってはいけないといっていたけど、月の販売数 スケベンチと差ないのかよとw

いや逆に、そこらへんのパンチの無い商品がほそぼそと売れ続けていることに気づいて驚いた。
もちろん値段に差はあるけどそこはかけた時間が違うので。とはいえ凝れば凝るほど抜けて売れるというのは2012以前の話になった。

(売れ方に値段で差がないと先にかいたけど、高い物が売れにくくなったのと凝った物が抜けるってのが相殺してる可能性あり)

ツイッターをみていると愚痴=好きのうち というのを感じる、SLはありとあらゆる趣味趣向 意図で物が作られていて大半は自分にはまるものではないのだ。
にも関わらず無視できないのだから気がかりだか思い通りにならないことが許せないのだろう。

まさに俺もそうだ 結局「使い捨てが求められているんだろ 使い捨てを作ればいいんだろう」という愚痴を何度もはいてもそれをできないのは凝った商品を長く売りたい、
なんだったらずっと作り続けて育てたいとおもているからだ。
しかしそれではコストがかかりすぎる。 

趣味でコストを無視できるとこがいいとこ、という人もいるだろうけど。
なんについても自己満できればいいとおもうんだけど、結局結果もついてこないと満足できないんだから自己満すらできないんだよね。

EVENT主流の流れにも抗えないし。

そうすると商品にかけていい時間が自ずとでてきて、どうやっても時短できない新規アニメは減らしていくか。
または家具に新規アニメをいれるのをやめられないなら、それを半年後とかにビルダー用のフルパーでだして2次収入を得ることを考えなければいけない。
あと売れないとおもっていたデコ系もやっていくことが可能か。アニメに囚われないことだな~。

どんなに愚痴っても悲しんでも、どうにか対応するか(もしくはきっぱりやめるかしか)ないんだかんな。
愚痴を集約するためにブログかいておいた。

しかし、使い捨て商品になると「消費期限4年」もかわってくるかな・・


ビール発売中w

[HD]Edamame go with beer

[HD]Edamame go with beer

0 件のコメント:

コメントを投稿

+LABEL+

paypal (1) アドオン (1) ベンチ (1) レート (1) (1) 作業時間 (1) 製作 (34) 宣伝 (4) 妄想 (12)