16 5月, 2016

椅子 製作日記(2)








でテクスチャ作り出したら生地がのびてる箇所が。





まずUV作った時点で布のテクスチャはって、つぶれたりのびたりしてるとこがないか見るべきだったんだ。縫い目つくっていつもより派手なシームいれたからいけるとおもっちゃった。
のびてる箇所のUVなおすのもありかもやけど、実際、モデルのとおりに布を切り合わせても、のびる生地じゃないかぎり無理がでるってことじゃん。
なんで縫い目を作りなおし。


この手の形の椅子で布をはってるのってパッチワーク多目。
単色のやつを写真だけで観察してもどこできってるかわかんねえもんだ。
当初は単色とパッチワーク両方作るつもりだったけど1つのモデルで単色とパッチワークをつくるのは無理そうだ。
今回はあえてはっきり縫い目の段差をつける方向でパッチワークにすることにした。

幸い、プレスチックのも作るかもと縫い目いれる前の段階のモデルのこしてたんで。








やっぱ、LOD別はテクスチャつくってからだったな

0 件のコメント:

コメントを投稿

+LABEL+

paypal (1) アドオン (1) ベンチ (1) レート (1) (1) 作業時間 (1) 製作 (34) 宣伝 (4) 妄想 (12)